マン・レイの映画 私的遊戯の実験
b3510

マン・レイの映画 私的遊戯の実験

Man Ray

1989渋谷西武のシードホール (現在閉館) で開催されたマン・レイのショート・フィルム上映に際して刊行された2冊組みのカタログ。各作品の主要データ並びに、マン・レイの文章の抜粋が掲載される。厚紙に挟まれたアコーディオン形状の装幀。2冊セットでの販売。リーフレット。状態良好。

「理性への回帰」(1923)
「エマク・バキア」(1926)
「ひとで」(1928)
「骰子城の神秘」(1929)
「幕間」(1924)*ルネ・クレール監督
「セルフ・ポートレート」(1930)
「ランド地方の闘牛」(1935)
「ラ・ギャループ」(1937)
「ふたりの女」(1937)
「アネミック・シネマ」(1926)*マルセル・デュシャン監督
「パリの思い出」(1928)
「ルツとバラと拳銃」(1947)


シードホール, 1989

18x13cm