ブラーマンの光 鈴木清
b3536 b3536 b3536 b3536

ブラーマンの光 鈴木清

The light that has lighted the world by Kiyoshi Suzuki

「流れの歌」に続く鈴木清のセカンド・タイトル。以下、鈴木清によるあとがきより引用。「古都ベナレスで、ヒマラヤをいだくリシケシで、私の心にふれたものは、安らぎと調和でした。私はその至福さに酔ってそこを流れるガンジス川の川面をじっとながめ入りました。しかし、その視線がいつか水底へ落ちこんでいったとき、私の関心はより深いインドの混沌と無限の中に移っていったのでした」。ハードカバー。表紙カバーに極微小の傷。


Sansara Books, 1976

和英併記 | 19x21cm | 写真図版数50点 | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr