クリティカル・ランドスケープ 発言する風景
b3537

クリティカル・ランドスケープ 発言する風景

Critical Landscapes

現代へ至る風景写真の分岐点となったとされている1970年代中頃の作品を展望する第1部と、90年代に入ってそれまでの流れを継承しつつも、新たな展開を探る作品群を収録した章からなる2部構成。1977年に国費助成のもと行われた再撮影調査プロジェクト(RSP)など。掲載作家はマーク・クレット、ロバート・アダムス、ルイス・ボルツ、ヘンリー・ウェッセル、北島敬三、ヴァウト・ベルハー、ウィリー・ドハティら。東京都写真美術館における展示に際し刊行。ソフトカバー。状態良好。

Mark Klett, Robert Adams, Lewis Baltz, Henry Wessel, 北島敬三, Wout Berger, Willie Doherty


東京都写真美術館, 1993

和英併記 | 27x22cm | 173pp.

         
  •   Share on Tumblr