Chim The Photographs of David Seymour
b3599

Chim The Photographs of David Seymour

デヴィッド・シーモア

ロバート・キャパ、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ジョージ・ロジャーらと共にマグナム創立メンバーのひとり、デヴィッド・シーモアの写真集。コーネル・キャパによる序文では、兄キャパと大親友であったデヴィッド・シーモアについてこんな感じの文章を書いている。「外向的、感情的な兄、内向的で知的なチム(シーモアの愛称)。兄はギャンブラーで、チムはチェス・プレーヤーだった。彼等二人は共に同じものを撮り続け、二人とも最後は戦場に倒れた。兄は1954年インドシナで、チムは1956年スエズ動乱で。最も重要なことは二人共に人間を愛し、写真の歴史に大きな足跡を残した」。カルティエ=ブレッソンによるまえがき。ハードカバー。1ページに極微な凹み傷がある以外は状態良好。


Bulfinch, 1996

初版 | 29x26cm | 写真図版数150点以上 | 192pp. | モノクロ

   
  •   Share on Tumblr