The Photographic Eye of Ben Shahn
b3601

The Photographic Eye of Ben Shahn

ベン・シャーン

総計3千点以上にも及ぶというハーバード大学所蔵のベン・シャーン・コレクションの中からセレクトされた写真集。もともと画家として著名なベン・シャーンだが、写真ファンにとってはFSAメンバーの一員としてのベン・シャーンのほうがなじみ深い。1931年頃の恐慌時のニューヨーク記録から、1938年のFSAプロジェクト終了時まで、10年にも満たない写真との短い関わりのなかで残した作品の数々。ちなみにウォーカー・エヴァンスは友人で、彼から写真の手ほどきを受けたという。ハードカバー。表紙カバーに年代なりの微少な汚れ及び背表紙に擦れ傷。内部は良好。


Harvard, 1975

初版 | 27x24cm | 写真図版数109点 | 147pp. | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr