River of Colour: The India of Raghubir Singh
b3636

River of Colour: The India of Raghubir Singh

ラグビール・シン

エキゾチックな側面、カオス的な側面を強調した写真ばかりになってしまいがちなインド写真。やはりインド人写真家が撮ると、市井の人々の生活を、より親近者の目線で捉えたものとなる。横長の装丁を活かした、バナーラス(ガンジス川沿岸)のしっとりとした写真がとても美しい。ハードカバー。表紙カバーのエッジに若干のヨレはあるが総じて良好の域。


Phaidon, 1998

ハードカバー初版 | 41x27cm | 159pp. | カラー

  •   Share on Tumblr