Walking the High Line | Joel Sternfeld
b3658 b3658 b3658 b3658 b3658

Walking the High Line | Joel Sternfeld

ウォーキング・ザ・ハイライン | ジョエル・スターンフェルド

ニューヨーク・マンハッタン西部、チェルシー近郊を走る、既に廃線となった高架鉄道の線路。この人気の無い倉庫やビル街、そして川の畔を走り抜ける線路が、時を経て野花咲く緑の絨毯と化した様子を、ジョエル・スターンフェルドが記録。現在、この廃線はそのまま「The High Line」公園となり、多くの人々が憩うニューヨークの新名所と化すまでになっている。
…しかしこの廃墟、当初は開発の対象となり全て壊される予定だったという。この美しい風景を壊してはならないと、かねてより考えていたジョエル・スターンフェルドは、独STEIDL社のオーナー、ゲルハルト・シュタイデルに強く働きかけ、わずか6週間!という短期間でこの写真集を作る。やがて、これを見たニューヨーク市民たちは、この人目につかず隠れていた美しい風景が無残に壊されると知り…。写真家ができること、写真の力、これは、そうしたことについても考えさせられる逸話。ハードカバー。状態良好。


Steidl, 2012

新版 | 22x27cm | 写真図版数24点 | 71pp. | カラー

    
  •   Share on Tumblr