Mirrors and Windows: American Photography since 1960
b3693

Mirrors and Windows: American Photography since 1960

edited by John Szarkowski

ロバート・フランクのAMERICANSの登場以降、徐々に写真家の眼差しの変容が顕著になってくる。John Szarkowskiは、キュレーションをおこなったMoMAにおける本企画展において、その新しい流れを、写真家を写す「鏡」としての写真と、事象をよりよく知るための「窓」としての写真との2通りに大別する。ソフトカバー。経年の黄ばみ。

Roy DeCarava, Paul Caponigro, Aaron Siskind, Jerome Liebling, Todd Walker, Danny Lyon, Ray K. Metzker, Rosalind Solomon, Max Waldman, Edward Rushca, Sol Lewitt, Jan Groover, Robert Adams, Frank Gohlke,etc.


MoMA, 1978

初版 | 21x26cm | 写真図版数127点 | 152pp. | モノクロ

               
  •   Share on Tumblr