Winogrand 1964 | Garry Winogrand
b3825 b3825 b3825 b3825

Winogrand 1964 | Garry Winogrand

Winogrand 1964 | ゲリー・ウィノグランド

1964年、前年に妻と離婚した傷心のGarry Winograndは、だが一方でこれまでにない自由を受け、グッゲンハイム財団奨学金を軍資金に、そしてLee Friedlanderから譲り受けたというFORD Fairlaneで、テキサスなどアメリカ南西部そしてカリフォルニアを撮影する旅行に旅立つ。約4ヶ月で550本のフィルム(うちカラーは約100本)を費やしたという、この撮影で得られた成果は、1966年の「Toward a Social Landscape」展、そして1967年に「New Documents」展へと結実することになるが、そこから漏れた作品は、それまで未公開のままだった。Winograndのキャリアの中でも最も豊穣ともいえる1964年のこれら作品群は、その後アリゾナ大学CCP(Center for Creative Photography, The University of Arizona)に長らく保存されていたが、本書はそれら未公開作品の数々を多数収録した貴重な写真集となる。窓の形に特徴のある前述のFORD車の窓越しに撮影された作品や、空港などでの移動の過程の描写をも数多く含んでいる。CCPのTrudy Wilner Stackによる写真セレクトと編集。
ハードカバー。状態良好。

I left New York in mid-June and returned late in October. The time spent driving through the country in a slow car photographing all the time. (Garry Winogrand)


Arena, 2002

初版 | 英語 | 26x31cm | 写真図版195点 | 281pp.

    
  •   Share on Tumblr