Dieter Appelt
b3855

Dieter Appelt

ディーター・アペルト

1994年シカゴ美術館で開催されたディーター・アペルト(1935-)の個展に際して刊行された写真集。身体虐待的なイメージや、アウシュヴィッツ収容所を想起させる作品など、総じて「死」が作品の基調となったものが多い。ドイツ生まれベルリン在住のアーティスト。ソフトカバー。状態良好。


Art Inst of Chicago Museum, 1994

英語 | 31x25cm | 142pp. | モノクロ