カメラ時代 1966年10月号 特集: 川田喜久治自選作品集
a0513

カメラ時代 1966年10月号 特集: 川田喜久治自選作品集

Camera Age Magazine: October 1996 featuring Kikuji Kawada

巻頭特集はロバート・キャパらが創立したマグナムフォトス。これは報道写真の世界で世界的評価の高い写真家集団マグナムを客観的に論じ、批評性の際立つ特集。そして現代写真家十傑集として川田喜久治自選作品集を掲載。題して「静かなる狙撃兵 川田喜久治」。表紙写真は川田喜久治。題字・表紙デザインを杉浦康平と田中一光。線引き1箇所。書き込み1箇所。他は総じて良好。

以下主な内容
巻頭特集:さらばマグナム
マグナム=その栄光と屈折 近藤耕人
世紀の愚作『地上に平和を』展 伊藤美一
マグナムの時代は終わった 吉村伸哉
現代写真家十傑集:静かなる狙撃兵 川田喜久治
川田喜久治論 福島辰夫
デビュー作の頃 川田喜久治
技法の秘密 川田喜久治
新作発表: 日本のミイラ 内藤正敏
東松照明写真集・座談会をめぐって 粟津潔/高梨豊/松本俊夫
シンポジウム: 日本1966 新しい写真を指向する共同研究 和田勉
近代日本写真評論史5 金丸重嶺=新興写真の作り方(1932) 渡辺勉


写真同人社, 1966

26x18cm | 186pp.

            
  •   Share on Tumblr