Sigmar Polke Photoworks: When Pictures Vanish
b4222

Sigmar Polke Photoworks: When Pictures Vanish

ジグマー・ポルケ

リヒター、バゼリッツ、キーファーらと並び、戦後ドイツ絵画を代表する画家、ジグマー・ポルケ(1941-)による写真作品集。もともとの写真が持つ意味性を排除し、巧みな操作によってイメージを再構築し、新たな物語性を付与した作品群。巻末には、「Aachener Strasse 1995」(A Series of Sixty C-print)など。ロサンジェルス現代美術館他を巡回した個展に際して刊行。ハードカバー。状態良好。


MOCA, 1995

英語 | 29x26cm | 256pp.

 
  •   Share on Tumblr