Graphic Design in America A Visual Language History
b4807

Graphic Design in America A Visual Language History

edited by Walker Art Center

ミネソタ州ミネアポリスにあるウォーカー・アート・センターで1989年に開かれた「Graphic Design in America展」に合わせて刊行された1冊。19~20世紀のアメリカのライフスタイルに大きな影響を与えたグラフィック・デザインについて、作品を取り上げながら考察する。著名なデザイナーの紹介&インタビューも掲載。ハードカバー。状態良好。

Saul Bass, Aaron Burns, Milton Glaser, Tibor Kalman, Alexander Liberman, Leo Lionni, Paul Rand etc.


Abrams, 1989

初版 | 英語 | 26x26cm | 264pp. | カラー

       
  •   Share on Tumblr