ちいさな図版のまとまりから建築について考えたこと | 石上純也
b4851

ちいさな図版のまとまりから建築について考えたこと | 石上純也

Junya Ishigami

気鋭の若手建築家石上純也(1974-)が選出された2008年第11回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館における展示「Extreme Nature: Landscape of Ambiguous Spaces」の公式カタログとして制作された書籍。石上純也が金獅子賞を受賞したのは翌年の第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展。他に「神奈川工科大学KAIT工房」などをはじめとする、初期スタディからの緻密なデザインプロセスや、コンセプト群を掲載。INAX出版の現代建築家コンセプト・シリーズの1冊。英語タイトルは「Junya Ishigami: Small Images」。ソフトカバー。状態良好。


INAX, 2008

初版1刷 | 和英併記 | 21x15cm | 159pp.

 
  •   Share on Tumblr