シノラマ [人間] | 篠山紀信
b5318

シノラマ [人間] | 篠山紀信

Shinorama [Man] | Kishin Shinoyama

9台のカメラを3×3に並べ、同時にシャッターが切れる撮影方法、名付けて「シノラマ」。男女の裸体を9つの異なる角度から同時に写し、躍動する肉体のダイナミズムを表現している。1985年つくば科学万博日本政府出展パビリオンの「人間」コーナーに出品された作品。奥付を見ると、日本放送出版協会、協賛に科学技術庁、撮影協力にミノルタ、富士写真・・・。制作費はさぞ潤沢だったろう。本の構成は粟津潔。ソフトカバー。状態良好。


日本放送出版協会, 1985

37x26cm | カラー

     
  •   Share on Tumblr