実存 1968-69 状況劇場 西村多美子
y0777

実存 1968-69 状況劇場 西村多美子

Jitsuzon (Existence) 1968-69 Jyokyo Gekijyo Theater | Tamiko Nishimura

アングラ演劇の中心的存在だった唐十郎率いる状況劇場。1968-69年の状況劇場をとらえた貴重な写真集。明大和泉校舎における「由井正雪」、新宿ピット・インにおける「続ジョン・シルバー」、新宿のトラック劇場、新宿太宗寺における「腰巻お仙」などが見られる。唐十郎、麿赤兒、大久保鷹、大塚聡らによるテキスト。撮影は、森山大道の「蜉蝣」の写真を一部担当したことでも知られる西村多美子。代表作『しきしま』が有名。なお、刷部数は1000部とのこと。ソフトカバー。


グラフィカ編集室, 2011

26x18cm | モノクロ

     
  •   Share on Tumblr