検証・沢渡朔の写真美学
b5352

検証・沢渡朔の写真美学

Hajime Sawatari

東京銀座のガーディアン・ガーデンで企画された『検証・沢渡朔の写真美学:タイムトンネル・シリーズ』展に併せて刊行された小冊子。 すべてインタビューによる叙述形式で、沢渡朔の生い立ちから始まり、『NADIA森の人形館』を始めとする代表作を経つつ、近年の作品に至るまでを、制作の裏側まで逐一触れながら、彼の魅力に迫っている。文章のなかで、山岸天皇の異名をとる故・山岸章一や、篠山紀信ら、70年代の写真界を彩る面々が数多くでてくるなかで、やはり面白いのはナディアとの一連のくだりだろう。ソフトカバー。表紙カバー黄ばみ。


ガーディアン・ガーデン, 1998

56pp. | モノクロ