Listening to the River | Robert Adams
b0292

Listening to the River | Robert Adams

Listening to the River | ロバート・アダムス

人間の手によって移り変わる自然風景をテーマとしたこれまでのロバート・アダムス作品と大きな基調は変わらない。が、彼の少年期から年月を経ても変わらないもの、たとえば、小川のせせらぎ、プレーリーをどこまでも伸びる道…、どちらかというと、そうしたものにファインダーの焦点を寄せている。タイトルも美しい。背表紙ごくうっすらとヤケ。


Aperture, 1994

初版 | 26x33cm | 112pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr