名取洋之助と日本工房 [1931-45] | 白山眞理 堀宜雄編
a0607

名取洋之助と日本工房 [1931-45] | 白山眞理 堀宜雄編

Natori Younosuke and Nippon Studio [1931-45]

名取洋之助が報道写真家となった1931年から第二次大戦により日本工房が解散するまでの期間に焦点をあて、報道写真家としての名取洋之助の足跡と、日本工房、及び発展改組された国際報道工芸、国際報道の活動の全容を、「NIPPON」を軸に、初公開を多数含む雑誌、写真、資料などにより多角的に検証するもの。ソフトカバー。状態良好。帯付き。


岩波書店, 2006

174pp.

         
  •   Share on Tumblr