A Book of Field Studies | Stephen Gill
a0610

A Book of Field Studies | Stephen Gill

スティーブン・ギル

イギリスの写真家スティーブン・ギルによるユニークな「フィールド・スタディー論」写真集。外見も学術本のような体裁。以下の8つの項目にカテゴライズされた、それぞれ数十の写真からで構成。ハードカバー。状態良好。

Audio Workers
歩きながら音楽を聞いている人。何を聞いているかそれぞれキャプション付き。スティーブン・ギルが畏まりながら彼らに何を聞いているか尋ねる様子までなんとなく想像できる。

Cash Points
街に散らばる銀行ATMの微妙な差異を撮影。

Trolley Portraits
日本だとあまりみかけないがロンドンだとよく見る4輪の手押し車。フランスだと2輪が主流なのだという。

Day Return
郊外へと伸びる電車内。窓際に座る人々。まるでフェルメールライトのよう。

Road Works
ロンドン市内の道路工事の様子。通行人の注意を喚起するよう鮮やかや色使い。

Gallery Warders
展覧会警備員。まるで彼ら自体が作品に見えてくる。

Billboards
街中の広告ボード。しかもハリボテ状態の裏側から撮影。

Lost
観光客、田舎者、ロンドン市内で迷う人々。この項におけるスティーブン・ギルの観察がするどい。彼らが迷って地図を確認する時間は平均30秒。そして諦めると周囲の通行人に「助けて」という目線を送り出すという。


Chris Boot, 2004

初版 | 英語 | 23x18cm | 写真図版数200点 | 240pp. | カラー