比叡山 回峰行 後藤親郎 白洲正子
b5447

比叡山 回峰行 後藤親郎 白洲正子

Hieizan Kaihougyou | Shinro Goto, Masako Shirasu

比叡山・回峰行とは、比叡の山中を毎晩30キロずつ百日間歩き、満行の目安となる千日を経るまで、およそ7-8年かけて完遂する過酷な行。荒行中の荒行とされている。後藤親郎はこの行者らと共に生活を共にしつつ2-3年かけて撮影したという。偶然この写真を目にした白洲正子がいたく気に入り、出版の運びとなったという。田中一光による構成。ソフトカバー。函付帯欠。総じて良好。


駸々堂, 1976

初版 | 31x20cm | 写真図版数59点 | 129pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr