桂 | 柳亮著 藤本四八撮影
a0649

桂 | 柳亮著 藤本四八撮影

LA VILLA IMPERIALE KATSURA | R.Yanagi, Shihachi Fujimoto (Foujimoto)

桂離宮の写真集といえば、丹下健三とワルター・グロピウスの論文と、石元泰博の写真からなる「桂 日本建築における伝統と創造」が有名だが、これは、藤本四八撮影による桂離宮本。藤本四八は、戦前には名取洋之助率いる日本工房において土門拳らと共に活躍。戦中は従軍カメラマンだったが、戦後は神社仏閣の写真にもっぱら勤しんだ人。表紙開いてすぐの白紙見開きには桐紋の印があり、これは印刷ではない。麻地(恐らく)に「桂」とエンボスが穿たれた装幀。桐紋文様の帙函付属。写真図版にはそれぞれトレーシングペーパーが保護用に挟まる。帙函ヤケ。それ以外は総じて良好。

美術出版社, 1960

36x26cm | 179pp. | カラー


You cannot copy content of this page