Men of Marks | Alvin Langdon Coburn
y0127 y0127 y0127 y0127

Men of Marks | Alvin Langdon Coburn

メン・オブ・マスクス | アルヴィン・ラングドン・コバーン

Alfred Stieglitzと共に、Photo-Secessionの中心メンバーであったほか、同じくロンドンのピクトリアリズム写真グループLinked Ringのメンバーとして多くのポートレート写真を残したAlvin Langdon Coburn(1882-1966)の写真集。イギリスの劇作家バーナード・ショーが「世界一の写真家」と激賞した逸話もあるとおり、当時一流の文化人らの多くはLangdon Coburnによって撮影されている。同じく写真家のFred Holland Dayとは従兄弟の間柄。グラビア印刷。ハードカバー。図版保護パラフィン紙は欠。本体内部に黄シミが散見。軽度の背割れも見られるが、背綴じはしっかりしている。20世紀初頭の本としては状態良好の域。

G. Bernard Shaw, G.K. Chesterton, Andrew Lang, Frank Brangwyn, George Meredith, H.G.Wells, Edward Carpenter, H.Granville Barker, Auguste Rodin, Henry James, Arthur Symons, John S. Sargent, Charles Shannon, Theodre Roosevelt, William Orpen, Max Beerbohm, H. Belloc, George Moore, W.B.Yeats, William Nicholson, William De Morgan, Mark Twain, John Galsworthy, J.M. Barrie, Herbert Trench, W.D.Howells, Max Weber, Clarence H. White, John Masefield, Arnold Bennett, Roger Fry, Robert Bridges, Henri Matisse


Duckworth, 1913

英語 | 31x24cm | 写真図版33点 | モノクロ

       
  •   Share on Tumblr