GIG: A Celebration of Bangkok's Indie Scene 2003-2013 | Jesper Haynes
a0729 a0729 a0729 a0729

GIG: A Celebration of Bangkok's Indie Scene 2003-2013 | Jesper Haynes

GIG | ジェスパー・ヘインズ

現在黄色カバーのみの在庫となります。最後の1部です。
12 years ago I stumbled into a bar on Sukhumvit soi 16, its name was Gig groceries; it was love at first sight/taste, it became my favorite place to hang out in Bangkok. (Jesper Haynes)

訪れたタイ・バンコクの街で、esper Haynesが偶然見つけたバー「Gig Groceries」。それ以来esperは、このバンコクのインディーズ・ミュージック・シーンの熱気に魅せられ、10年余りにわたってバンコクの若者たちを追い続けた。もしかしたら、かつての80年代イースト・ヴィレッジのクラブカルチャーに似た雰囲気を、ここで見つけたのかもしれない。2013年にバンコクで発表後、2014年に刊行された写真集の重版。ソフトカバー。Jesper Haynesによる直筆サイン入り。

表紙エッジに微小な擦れ。

表紙カバーの色は4種類(黄・赤・緑・青)とあります。お買い上げの際、ご注文手続きの途中にある「備考欄」にご希望の色をご記入ください。お書き添えのない場合、もしくはご希望の色が売切れだった場合は、こちらで任意の色をチョイスさせていただきます。それぞれの入荷数はかなり少なめです。ご希望に添えなかった場合はどうかご容赦ください。


Pinkuneko, 2015

英語 | 21x15cm | モノクロ

   
  •   Share on Tumblr