中谷吉隆作品展: 広島・戦後10年
a0794

中谷吉隆作品展: 広島・戦後10年

Hiroshima: 10 years after the war | Yoshitaka Nakatani

中谷吉隆が、原子爆弾を被弾後ほぼ10年が経過した、故郷の広島市の日常を切り取ったもの。バラックの中を力強く生きる人々、平和記念式典の様子、原爆ドームの中でくったくなく遊ぶ子どもたち。スナップには日記のようなテキストが添えられている。1997年の展覧会図録。ソフトカバー。状態良好。


JCII Photo Salon, 1997

初版 | 24x26cm | 75pp. | モノクロ

  •   Share on Tumblr