American Night | Paul Graham
a0803 a0803 a0803

American Night | Paul Graham

American Night | ポール・グレアム

¥ 10,000 + 税

露光過多、完全ハイキーで白く飛んだ写真の中に、ノーマル露光の写真が僅かにいりまじる構成。イギリスにおけるカラー写真のパイオニア的存在とされるPaul Grahamによる異色作。感覚としては暗い場所から明るい場所に急に出た時の目の反応にも思える。

だが恐らくPaul Grahamの狙った意図はタイトルに隠れている。”American Night(アメリカの夜)”とは、昼間に撮影した場面を、フィルターを用い夜間のように見せる映画の古典技法のひとつ。モノクロ時代のハリウッド映画から広まったことが名前の由来とされる。有名なフランソワ・トリュフォーの「アメリカの夜」(1973年/原題La Nuit américaine)も擬似夜景が用いられた作品だ。

面白いのは、写真だけでなく、外装から奥付に至るまで、テキストも白地に白インクを用いるなど、白い世界を構築して、写真との連続性を築いていること。当然のことながらテキストを実際に読むことは難しい、というか根気が要るかと。

ハードカバー。白い表紙にうっすら汚れ。


Steidl MACK, 2003

初版 | 英語 | 30x39cm | 写真図版63点 | カラー