Les Autochromes de J.H.Lartigue 1912-1927 | Jacques-Henri Lartigue
a0894 a0894 a0894 a0894

Les Autochromes de J.H.Lartigue 1912-1927 | Jacques-Henri Lartigue

オートクローム ジャック=アンリ・ラルティーグ

リュミエール兄弟の発明による初期のカラー写真技法オートクロームを用いて、Jacques-Henri Lartigueが撮影した写真をまとめた作品集。オートクロームは露出時間がかかる技法のため、動きの無い被写体、特に花や女性をモチーフにした写真が多い。また製作にかなりの手間がかかるため、Lartigueも1912-1927年の限られた期間しか用いなかった。フフランスのHerscher社からの仏語オリジナル。ハードカバー。白い簡易スリップケースの付属する完品。状態良好。


Herscher, 1980

仏語 | 26x29cm | 写真図版数82点 | 80pp. | カラー