Thomas Demand
a0925 a0925 a0925 a0925

Thomas Demand

トマス・デマンド

政治的、社会的事件が起きた室内インテリアを、精巧なペーパー・クラフトで実物大に再現したうえで写真を撮るという手の込んだ手法で知られるトマス・デマンド。事件のリアルと、ペーパーという虚構(ノンリアル)、という二律背反を組み合わせ、写真で再構築を試みる現代写真作家のひとり。その1993年から2004年までの作品を集めたもの。2005年にMoMAにて開催された個展に合わせて刊行。MoMAのキュレーター、Roxana Marcociによる論考。ハードカバー。状態良好。


MoMA, 2005

英語 | 26x34cm | 144pp. | カラー