W. or The eye of a long-nose | Patrick Zachmann
b0312

W. or The eye of a long-nose | Patrick Zachmann

W. or The eye of a long-nose | パトリック・ザックマン

台湾からスタートし、香港や中国本土を含む世界各地に点在する華僑を、Patrick Zachmannが1986年から1989年天安門事件を挟んで足掛け8年にわたり取材した写真集。Zachmannと、通訳の男性「W.」を介した現地の人々とのインターアクションが日記風に記されてゆく。「W.」は一応ガイドという設定になっているが、もしかしたら架空の人物かもしれない。タイトルの「long-nose」とは中国で西洋人を指す蔑称。つまり本書ではパトリック・ザックマン自身を意味する。Patrick Zachmann(1955-)はマグナム所属のフランス人写真家。ハードカバー。表紙カバーに若干の黄ばみ。それ以外は良好。


Marval, 1995

仏英中併記 | 28x20cm | 約200pp.

  
  •   Share on Tumblr