Marianne Breslauer: Fotografien
a1024 a1024 a1024 a1024

Marianne Breslauer: Fotografien

マリアンヌ・ブレスラウアー

ドイツ・ワイマール期の写真家マリアンヌ・ブレスラウアー(1909-2001)の写真集。しかしユダヤ人だったためにナチが政権を握った後にはオランダ・アムステルダム、更にスイス・チューリッヒへと逃れたため、写真家としてのキャリアは1920年代から1930年代にかけてと、大変短い。名取洋之助も在籍していたことで有名なドイツ・ウルシュタイン社で写真家としての技術を得て、後にフリーランスで活動、主にファッションや広告の分野で活躍した。同時期の写真家には有名なYvaがいる。ソフトカバー。状態良好。


Nimbus, 2010

独語 | 31x25cm | 215pp. | モノクロ

     
  •   Share on Tumblr