ルーシー・リー
a1206

ルーシー・リー

Lucie Rie

イギリスを拠点に活動した、ウィーン出身の陶芸家、ルーシー・リー(1902-1995)の作品と生涯。写真図版の9割はモノクロ。ルーシーと交流の深い三宅一生による寄稿。完全日本語訳版。トニー・バークス著、西マーヤ訳。ソフトカバー。状態良好。美本。

巧妙さとシンプリシティ
ウィーンとアイゼンシュタット
ウィーン、分離派とウィーン工房
ウィーン、結婚1926-1938
戦時中のイギリス
アーツ・カウンスルでの回顧展
技法の章
1980年代前半
終章「もう十分作ったと思いません?」
世界現代陶芸史とルーシー・リー 金子賢治
年譜


ヒュース・テン, 2002

第2版 | 日本語 | 28x22cm | 228pp.

 
  •   Share on Tumblr