松江風景 福原信三
a1289 a1289

松江風景 福原信三

The Old Town of Matsue | Shinzo Fukuhara

¥ 108,000(税込)

資生堂の創業2代目でありながら、同時に日本写真黎明期に大きな功績を残した福原信三(ふくはらしんぞう 1983-1948)が、生前に刊行した7冊の写真集のなかのひとつ。本書は当時資生堂意匠部に所属していた気鋭のデザイナー、前田貢による美しい収納ケース・デザインが特徴。編集は東根徳夫。福原信三が自らたちあげた日本寫眞會からの刊行。ハードカバー。収納ケース付属。表紙に黄シミ散見。年代なりの黄ばみ。

日本の文化が育んだ建物のディテールの美しさ、自然と一体化した濠のある街並みや居住空間、宍道湖の素晴らしい眺め、仏教寺院との融合など松江の様々な要素を、福原信三が持っているすべての写真技術を駆使して、写真集を制作したものと考えられる。」(石井幸彦・世田谷美術館主任学芸員「福原信三と美術と資生堂」展図録より)

目次
有澤山荘 Arisawa Villa
内市 Town
ヘルン舊居 House of Lafcadio Hearn
湖畔 Lakeside
天倫寺 Tenrin-Ji Temple


日本寫眞會, 1935

日本/英語 | 28x22cm | 写真図版30点 | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr