西湖風景 福原信三
a1290 a1290

西湖風景 福原信三

Beautiful West Lake | Shinzo Fukuhara

¥ 118,800(税込)

資生堂の創業2代目でありながら、同時に日本写真黎明期に大きな功績を残した福原信三(ふくはらしんぞう 1983-1948)が、西湖(中国浙江省杭州市)を訪れ制作した写真集。福原信三が刊行した7冊の写真集のうち3冊目にあたり、「松江風景」と同様にシンプルながらも美しくデザインされた収納ケースを持つ。編集は東根徳夫。印刷は群山堂寫眞製版印刷所。福原信三が自らたちあげた日本寫眞會からの刊行。限定500部ナンバリング入り。ハードカバー。収納ケース付属。表紙及び見開き白紙部分に黄シミ散見。

「内容はアジアの湿潤な風土を捉えた写真集で、解説等の文章はひとつもない。はっきりとした濃淡の調子は消え、湿気を大量に含んだ大気を通して対象に迫ろうとしている。ほとんどの写真が前景に焦点を定め、被写界深度を浅くし遠景をぼかすことによって、湖の奥行きと広さを表現している。構図は水平線の入ったものが多く、横への広がりを感じさせ、異国趣味的な建造物や地元の衣装を着た人々を点景として入れるなど、非常に完成度の高い写真集となっている。」(石井幸彦・世田谷美術館主任学芸員「福原信三と美術と資生堂」展図録より)


日本寫眞會, 1931

限定500部 | 日本/英語 | 29x22cm | 写真図版24点 | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr