東京は、秋 都市のジャーナリズム 荒木経惟
a1378 a1378

東京は、秋 都市のジャーナリズム 荒木経惟

Tokyo Autumn | Nobuyoshi Araki

¥ 3,500 + 税

荒木経惟電通退社後すぐの頃の作品で、小品ながら荒木の名作のひとつと評されているもの。妻の荒木陽子との掛け合いのようなかたちで写真横にキャプションがはいり、荒木経惟が何を考えて撮ったかが文章からうかがえるような具合となっている。フィルムは荒木が当時常用のトライXではなく、フジのネオパンSSにしたという。本書は1984年に三省堂「都市のジャーナリズム」シリーズとして刊行されたオリジナル初版。1992年の筑摩書房版は判型が横長。ハードカバー。帯欠。表紙カバーに微小な傷/エッジにヨレ。本体年代なりの黄ばみ。


三省堂, 1984

初版1刷 | 19x14cm | 180pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr