季刊ワークショップ WORKSHOP no.3
b0397

季刊ワークショップ WORKSHOP no.3

A quarterly journal Workshop #3

講師6人それぞれのスタイルが明確になってきた第3号。巻末には、沖縄で開かれたワークショップの報告がされているが、写真学校の活気が伺える。迷作シリーズは深瀬昌久の『金沢の女』(洋子)、森山大道のテキスト『絶望という名の電車に乗って』、山口小夜子の『私はモデル』、『写真家の日記』は渡辺眸。


WORKSHOP編集室, 1975

タブロイド判 | 16面 | モノクロ

   
  •   Share on Tumblr