ZDENEK TMEJ
a1557 a1557 a1557 a1557

ZDENEK TMEJ

ズデニック・トゥマヤ

チェコの写真家ZDENEK TMEJが、1942-1944年、ナチドイツ支配下、強制労働に従事するチェコの人々の姿を記録した写真集。当時未婚の人々は、現ポーランドのブレスラウに集められ強制労働に従事させられていたという。ミッキーマウスの絵と共に、ヒトラーの肖像画のある部屋で集団で寝泊まりするチェコの男性労働者たち、作業に従事する人々の姿からは、陰鬱な空気だけでなく、比較的自由な雰囲気も感じられる。ZDENEK TMEJが写したうらぶれたナイトクラブの写真は、Anders Petersenとも共通する空気も。
チェコのTorst社から刊行されているチェコの写真家シリーズ「FOTOTORST」からの1冊。ソフトカバー。状態良好。


Fototorst, 2001

初版 | 英語チェコ語 | 18x16cm | 153pp. | モノクロ

   
  •   Share on Tumblr