Karel Teige (Fototorst)
a1558 a1558 a1558

Karel Teige (Fototorst)

カレル・タイゲ

チェコの写真家カレル・タイゲ(1900-1951)、正確にはファインアートや建築の評論家で、写真は余暇に制作していたものらしい。30年代にはチェコのシュルレアリスム・グループを主導する立場で多くのコラージュ(フォト・モンタージュ)作品を残している。本書にはカレル・タイゲが戦後ソ連による弾圧の影響で早逝するまでの374点のコラージュ作品のうち85点を収録する。チェコのトルスト社から刊行されているチェコの写真家シリーズ「FOTOTORST」からの1冊。ソフトカバー。状態良好。


Fototorst, 2001

初版 | 英語チェコ語 | 18x16cm | 図版数85点 | 164pp. | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr