光と鬼 横須賀功光の写真魔術
a1565

光と鬼 横須賀功光の写真魔術

The Photon & Ogre | Noriaki Yokosuka

あの荒木経惟に「俺が初めて嫉妬した写真家だった」と言わしめた、横須賀功光(よこすか・のりあき)の回顧展が2005年東京都写真美術館で開催された際に刊行の写真集。中央公論社映像の現代シリーズにも収録されている代表作「射」から始まる初期作品から、イッセイ・ミヤケとの仕事、PARCOのコマーシャル作品など、類まれなる才能を持った写真家の全貌を収録する内容。松岡正剛による寄稿テキストや、雑誌などへの出稿も含めた出版物一覧なども貴重な資料となっている。タイトルは松岡正剛によるもの。松岡正剛と勝井三雄による構成。
ハードカバー。帯付き。表紙カバー/帯に一部軽微な折れ。本体良好。


パルコ出版, 2005

日本/英語 | 25x19cm | 545pp.