マザーズ 2000-2005 未来の刻印 石内都
a1609

マザーズ 2000-2005 未来の刻印 石内都

Mother's 2000-2005: traces of the future | Miyako Ishiuchi

¥ 4,320(税込)

2006年東京都写真美術館で開催された石内都展「マザーズ 2000-2005 未来の刻印」に際して刊行の写真集。この企画自体は、石内都が第51回ヴェネツィア・ビエンナーレ日本代表となり当地で開催の展示を記念したもの。ヴェネツィア出品作に新作を加えたほか「絶唱・横須賀ストーリー」「アパートメント」「連夜の街」の初期3部作を連ねている。笠原美智子「石内都 未来の刻印」、サンフランシスコ近代美術館写真部門シニア・キュレーターであるサンドラ・S.フィリップスによる論考「実体と実在の間で 石内都の芸術」を掲載。ハードカバー。帯欠。状態良好。


淡交社, 2005

初版 | 25x20cm | 135pp.

    
  •   Share on Tumblr