乳房、花なり。 | 宮田美乃里 荒木経惟
a1630 a1630

乳房、花なり。 | 宮田美乃里 荒木経惟

Nobuyoshi Araki

「乳がんの歌人からヌードを撮ってほしいと手紙がきた。2004年1月4日、冬の海で、撮影をはじめた…。」(本書帯より)
乳がんによって左乳房を失った歌人の宮田美乃里(みやた・みのり)を荒木経惟が撮影。宮田美乃里の短歌が、パラフィン紙に印刷された荒木経惟の花写真の裏面に印刷されており、短歌ごしに花が透過されて見えるというなんとも美しいブックデザイン。デザイナーは、鈴木一誌と武井貴行。ハードカバー。帯付き。状態良好。


ワイズ出版, 2004

31x20cm | 171pp.