On the Art of Fixing a Shadow: One Hundred and Fifty Years of Photography
a1660 a1660 a1660

On the Art of Fixing a Shadow: One Hundred and Fifty Years of Photography

Edited by Sarah Greenough etc.

写真が発明された1839年から1989年までの写真史を総計221名の写真家の作品とともに体系的に著したもの。1989年にワシントンのナショナル・ギャラリー・オブ・アートほかで開催された展覧会に際して刊行。ハードカバー。表紙カバーの背表紙近辺にヤケ。裏表紙カバーに1cmほどの切れ。中身は良好。


I. Inventing Photography, 1839-1879
II. The Curious Contagion of the Camera, 1880-1918
III. Ephemeral Truths, 1919-1945
IV. Beyond the Photographic Frame, 1946-1989


Bulfinch Press, 1989

初版 | 英語 | 26x32cm | 写真図版数252点 | 510pp.

  
  •   Share on Tumblr