Men of WWII: Fighting Men at Ease
a1774 a1774 a1774 a1774

Men of WWII: Fighting Men at Ease

Edited by Evan Bachner

2004年刊行の前作「At Ease: Navy Men of World War II」(←クリックで飛びます)の続編的扱いとなる1冊。アメリカ国立公文書館に所蔵される同写真班撮影の1万5千余点に及ぶアーカイブの中から、Evan Bachnerが独自に抽出して編集。前作の海軍だけであった範疇を、太平洋戦線に従軍する米軍全体に広げる内容。当時の報道写真ではスタンダードであった重いスピードグラフィックカメラ(スピグラ)に加え、より機動性の効くローライフレックス4×5で撮影されているとの記述。こんな国と戦って日本が負けたのは当然だと素直な感想も同時に抱く。ハードカバー。タイトルページとテキストページそして最初の図版ページに微かな折れ跡あり。


Abrams, 2007

英語 | 27x29cm | 160pp.

         
  •   Share on Tumblr