New York Arbor | Mitch Epstein
a1850 a1850 a1850

New York Arbor | Mitch Epstein

New York Arbor | ミッチ・エプスタイン

タイトルの直訳は「ニューヨークの木陰」。写真家のMitch Epsteinはこれまで”カラーの人”だったが、今作で初めてモノクロ、且つ8×10カメラで撮影したという。Robert Adamsの「Turning Back」や、Eugene Atgetが残した自然の写真にも影響を受けたとあるが、Albert Renger-Patzschの即物的な撮り方にも同調しているところがある。ハードカバー。スリップケース。状態良好。


Steidl, 2013

初版 | 英語 | 37x30cm | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr