荒川修作の実験展-見る者がつくられる場
b0440

荒川修作の実験展-見る者がつくられる場

Constructing the Perceiver - Arakawa: Experimental Works | Shusaku Arakawa

東京国立近代美術館、京都国立近代美術館と巡回した荒川修作展に際して刊行された大判図録。高橋幸次、C.W.ハクストハウゼン、ジャン=フランソワ・リオタールによる論考テキスト。表紙やや黄ばみ。それ以外は良好。


東京国立近代美術館, 1991

和英併記 | 33x24cm | 332pp.

  
  •   Share on Tumblr