To My Angels 新正卓
a1889 a1889 a1889 a1889

To My Angels 新正卓

To My Angels: Aramassa Photographs

1980年に刊行された本書によると、ブラジルには教会のあるところには必ずといっていいほど娼館があり、人口1000人に1軒の割合で娼家があるという。性が社会から隔離されておらず全てがオープンなのだ。しかも娼婦の方にも相手を選ぶ権利があるのだという。原芳市が撮った日本の踊り子たちのポートレートと比べると全てがドライで被写体も笑みに満ちている。マリファナをやっているのかもしれないが…。文章を西村佳也。装幀を遠藤亨。ソフトカバー。状態良好。


全国加除法令出版, 1980

日本語 | 25x25cm | 写真図版62点 | モノクロ

   
  •   Share on Tumblr