DAS SPATWERK BAUME LANDSCHAFTEN GESTEIN | Albert Renger-Patzsch
b0453

DAS SPATWERK BAUME LANDSCHAFTEN GESTEIN | Albert Renger-Patzsch

アルベルト・レンガー=パッチュ

¥ 18,000(税込)

20年代ドイツに隆盛を見た芸術運動、新即物主義(ノイエ・ザッハリヒカイト)における代表的な写真家Albert Renger-Patzsch(1897-1966)。1928年の代表作「DIE WELT IST SCHON(世界は美しい)」が有名。物体をあくまでモノとして、写真の描写力を最大限に活用し限りなく「即物的」に撮影した手法は後のベッヒャー作品に通ずる流れとなったことでよく知られる。本書では自然の風景、特に木々や岩場の風景を描写したもの。特筆すべきは、印刷の美しさ。厚手のグロスペーパーに階調豊かに印刷されている。ドイツ国内での印刷。状態良好。


Cantz, 1997

独語 | 31x25cm | 写真図版数78点 | 143pp. | モノクロ

     
  •   Share on Tumblr