American Colour 1962-1965 | Tony Ray-Jones
a1933

American Colour 1962-1965 | Tony Ray-Jones

トニー・レイ=ジョーンズ

イギリスの写真家トニー・レイ=ジョーンズ(Tony Ray-Jones 1941-1972)の作品集。奨学生としてアメリカへ渡った20歳のレイ=ジョーンズが、当地に滞在した4年の間にカラーで撮影した1960年代初頭のアメリカ。ケネディ大統領が就任したばかりのアメリカ、公民権運動が南部で盛んになりだした頃のアメリカ、一方で泥沼化してゆくベトナム、そんな時代。尚、トニー・レイ=ジョーンズは30歳の若さで夭折している。面白いことにその4年の滞在時にジョエル・マイヤーヴィッツ(Joel Meyerowitz)とも親交があったという。Liz Jobeyによるテキスト。ハードカバー。状態良好。


Mack, 2013

初版 | 英語 | 21x21cm | 80pp. | カラー