詩人の島 | 藤原淳
a1940

詩人の島 | 藤原淳

Poet Island | Atsushi Fujiwara

藤原敦(ふじわら・あつし)が、まだ齢8の頃、両親に連れられ訪れた、日本最古の国立ハンセン病療養所のある岡山県の長島。それから35年後、藤原は写真家として再びこの島の地を踏み、戦前のハンセン病患者であり伝説の歌人、明石海人(1901-1939)の歌に出会い心が打たれる。以来引き寄せられるように、この島を訪れ、療養所の監房や建物、風景、また明石の手記や写真の中から、患者たちの痕跡や気配を探し歩き、写真に撮りおさめてゆく。森岡督行によるあとがき。ハードカバー。藤原敦による直筆サイン入り。新刊定価3,800円+税。


蒼穹舎, 2015

限定600部 | 和英併記 | 28x24cm | 写真図版数61点 | 72pp. | モノクロ