Mark Morrisroe
a1964 a1964 a1964 a1964

Mark Morrisroe

マーク・モリスロー

AIDSにより30歳で夭折したマーク・モリスロー(Mark Morrisroe)。せいぜい10年間少々の、アーティストとして光り輝いた瞬間を、これまで未掲載のものも含めて500余点にあまり、すくいあげ紹介した1冊。俗にサンドイッチ・プリントと呼称されている手間のかかるプロセスを経た作品、自らのX線写真をもとにしたフォトグラム。そしてポラロイド作品や、古典技法であるサイアノタイプやゴム印画など、多岐にわたる手法による作品が並ぶ。仲間であったナン・ゴールディンや、ジャック・ピアソンらも数多く登場。ソフトカバー。状態良好。


JRP|Ringier, 2010

英語 | 26x20cm | 512pp.

        
  •   Share on Tumblr