Haynesville #4 | Jesper Haynes
a2009 a2009

Haynesville #4 | Jesper Haynes

ヘインズヴィル #4 | ジェスパー・ヘインズ

ニューヨーク・ブルックリン在住の写真家ジェスパー・ヘインズ(Jesper Haynes)の限定100部フォトジン。プライベートなショットをメインにコンパイルされたシリーズHaynesvilleの4作目。一度ジェスパーの手帳を見せてもらったことがあるが、詩人アレン・ギンズバーグが彼の写真作品に書き添える極小文字を知っているだろうか、あれを更に縮小コピーしたような文字が、びっしりと帳面を埋め尽くしていた。今回のHaynesvilleは、そんなミクロ文字で、写真図版にキャプションを時折「手書きで」書き添えているのが面白い。ジェスパーがHaynesville#2から定番的に試みているスプレーショットは、写真原稿の段階で施されている。デヴィッド・ラシャペルも登場。
ソフトカバー。限定100部ナンバー及びジェスパー・ヘインズによる直筆サイン入り。新刊定価4,000円+税。


Pinkuneko Publishing, 2016

限定100部 | 28x21cm | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr